オオムラサキ

成虫は前翅長50?55mmほどで、オスの翅の表面は光沢のある青紫色で美しい。メスはオスより一回り大きいが翅に青紫色の光沢はなく、こげ茶色をしている。 北海道から九州まで日本各地に分布し、日本以外にも朝鮮半島・中国・台湾北部・ベトナム北部に分布している。 成虫は年に1回だけ6?7月に発生し、8月にも生き残った成虫を見かける。